私見満載!モテる男の心得!

モテる男のスキルをマスターしよう

世の中「モテる」男性っていますよねぇ。

ルックスがよくてモテる男性、人柄がよくてモテる男性、歌が上手くてモテる男性、運動神経がよくてモテる男性。社交性があってモテる男性。などなど。

他にもあると思いますが、彼らに共通しているのは、彼らが持っている要素だけでは「モテる」ことは出来ないということ。言い換えれば「モテる」男性には共通して「何か」があることが、私の周りの「モテる」友人への調査で判明しました!

「モテない」からといって、諦めるのは早い!

これを見て納得する女性が1人でもいたら、きっと間違っていないはず!(笑)
参考程度に読んでいただけると嬉しいです。

※あくまでアドバイザーの友人に対して行った調査の結果です。すべて正しいわけではありません。
※下記に紹介する服飾やプレゼントは一般サラリーマンが普通に買える金額をベースとしています。

見た目

第1印象はとても大事です。顔に自信がない人でも、見た目は変わります。

「すごくいい体つきしてる」「すごく清潔感がある」「すごく着こなしがいい」などに顔はあまり関係ありません。努力して報われる見た目もあります。

ここでは、モテる男が磨き上げたスキルをご紹介します。

体系は大事

太ってる人より痩せてる人の方がモテる確率は高いです。(幸せ太りとか言ってるとダメってことですね...。)

体系に関しては、本人の努力が如実に表れます。
女性に好感を与える体系作りを今からやりましょう!

身だしなみを整える

身だしなみ~その① 「清潔感」
「あの人、不潔そう」と思われたらアウトです。
これは、たとえその人が潔癖症で普段からすごく清潔にしていたとしても、「不潔そう」と思われてしまったら「不潔」だと勘違いされるのです。

清潔感はお相手に対する最低限の礼儀でもあります。

清潔感がある人には近づけても、不潔そうな人には近づきたくありませんね。
お相手へのマナーの大原則は清潔感ですよ!

 

身だしなみ~その② 「機能性」
時と場所によった着こなしってありますよね。
例えば結婚式にジーパンで行く人はいないでしょう。(いたらゴメンなさい…。)

よくTPO(時と場所や場合)に応じた服装やふるまいが求められるといいます。
高級レストランに行くときの身だしなみと、公園をのんびりと散策するデートでは身だしなみが違ってきます。まさに、時と場所や場合によるのです。

どこにいくのか。何をするのか。など、デートする前にお相手と決めておかないと、大変なことになりますよ!

季節や天候などにも考慮した機能性のある身だしなみを、いつも心がけましょう。

 

身だしなみ~その③ 「調和」
相手に合わせた身だしなみも大切ですね。
ペアルックとまでは言ってませんよ!しかも、婚活中での交際初期でペアルックは無理がありますしね・・。

お相手を尊重し、お相手に合わせた身だしなみをすることで、どこへ行くにも楽しむことができますしね。お相手に合わせた身だしなみをコーディネートできるぐらいになれば、モテる日は近いですよ(笑)

笑顔

どんなにイケメンでも表情が暗いと台無しです。
イケメンが爽やかな笑顔をすると、それだけで反則ですよねぇ。。

それほど「笑顔」は大切です。

普段あまり笑顔をしていない人も、コミュニケーションで笑顔が大切だということは知ってるはず。

「でも、なかなか緊張して笑顔を作れない」
そんなあなたは今から練習しましょう。


【アドバイザー流笑顔の作り方】
①無表情の写真と笑顔の写真を撮って今の笑顔がどんな感じか確かめます。そして、無表情との差が明らかになるまで繰り返します。そして、一番いい笑顔の写真だけを残しておきます。

②翌日以降、残ってる笑顔の写真を見て、自分が楽しい気持ちになって自然と笑えるぐらいの写真であれば鏡の前で写真と同じ笑顔になるよう練習します。笑えなければ①へ戻ります。

 

バカらしいと思うかもしれませんが、なかなか笑えて、なかなか使えます。
いい笑顔してるなぁ~と思うぐらいではダメですよ。何この無茶苦茶な笑顔(笑)ってぐらいが丁度いい。

いい写真が取れたら、いつでも写真を見て笑い、こんな顔にならなきゃと自分に言い聞かせられます。
しかも、自分の笑顔ですから必ず写真の笑顔になれます。

自分が楽しいと思えない笑顔なら、相手にも楽しいって伝わらないと思うんです。

 

もちろん、笑顔を作るのが上手な人でも使えますよ!是非やってみてくださいね。

服飾

モテる男性は実際にどんな服飾をしているのか。
参考になるかはわかりませんが、アドバイザーから見て「モテるでしょ!」という男性に調査してみました!

デートの服装

これは年齢に応じた服装ってのがありますからねぇ。

ただ、高い品だから良いってことではないですよ。
安くても着こなし方が良ければいいんです。

身だしなみにも書きましたが、お相手に合わせた服装も大事になってきますし、当然ですが、実際に着こなす人によっても似合う似合わないがあると思います。

※サイドメニュー内「デートファッションにいかが?」をご参照ください。

・靴は常に清潔な状態を保ちましょう。
①汚れているとイメージダウンに繋がります。
使い古した靴よりも、せっかくのデートですから清潔で綺麗な靴を履いてお出かけしましょう。
新品履いて靴擦れしないようにご注意を(笑)

②かかとを踏まないことも大事です。
かかとを踏んでる跡まで見る女性は少ないかもですが、モテる男はかかとを踏まないそうですよ!

③当たり前の事ですが、きちんと紐を結んでおきましょう。
デートの途中でほどけたらイメージダウンです。デート中ほどけることがないように。

④無難な色なら白・グレー・黒・茶色・紺が良いとのことです。
デート時の服に合わせた色を選択すればよいと思います。

持ち物

デートの時って何を持っていったらいいんでしょう?

何も持たずに手ぶらで行く人はいませんよね!
(いたらゴメンなさい…。)

ここでは、これは持ってた方がいいかも!
と思った持ち物をご紹介します。

女性への気づかい

「さりげない」気づかいはモテる男性が必ず心がけているといってもいいでしょう。
大切なお相手への配慮は当然のことです。

普段から意識して、「さりげなく」できるようになりましょう!

歩く速度

一般的に男性の方が歩く速度が速いといわれています。お相手がヒールなどの歩きにくいと思われる靴を履いている場合などは、余計に注意してあげる方が良いでしょう。

また、男性が車道側を歩き、女性に歩道側を歩かせるのも大事な気遣いの一つです。何かあってからでは遅いですよ!

あまりにもゆっくりと歩いて、速度をあわせてると悟られるのは返って気を使わせてダメですよ!
女性への気づかいは常に「さりげなく」が重要です。

 

さりげないレディファースト

レディファーストとは、さりげないエスコートですね。

例えば、車やバス、電車などに乗り込む際に先にエスコートしてあげる。ショッピングやお食事などのお店のドアを自分で開けてから先にお店の中へエスコートしてあげる。お相手が座るイスを引いてあげるなど、色々あるでしょう。

大切な人に楽しい時間を過ごしてほしいなら実践すべきですね。

まあ、書かなくてもやってる人の方が多いと思いますけどね。

プレゼント

モテる男性はどんなプレゼントをしてるんでしょう?

すごく高価なプレゼントをしてるわけではありません。
ここにもお相手への気づかい溢れるプレゼントをしています。

交際初期の頃は、プレゼントの必要はないと思いますが、何回かデートしてお互いの距離が縮まった時には渡してあげたくてムズムズするかもしれませんね(笑)

でも、せっかく渡すなら、喜んでほしいですよね!
あくまで私見ですので、参考程度にご覧くださいね!