幸せになるために~交際編

3か月の恋愛

「お見合いから成婚まで3か月?いくらなんでも短すぎる。」
こんなことを考えてませんか?
今までの恋愛で置き換えると確かに短すぎますよね。

恋愛は、交際がスタートするきっかけがどんな形であれ、
ほとんどの場合、結婚への日時を設定していません。
それこそ、タイミングですね。

交際期間が10年を超えて、結局別れたなんてカップルもいます。
悪いとは言っていません。
ただ、あなたが結婚したいと思っていたなら、とても残念な結果です。

恋愛と婚活の違いは、結婚への明確な意思を持ったお相手との出会いです。

「次の誕生日までに結婚したい」「クリスマスまでに結婚したい」「今年中に結婚したい」など、婚活される会員様は【いつまでに結婚する】か目標を立てています。

 

さて、IBJではお見合いのあと、会員様同士が「もう一度会いたい」となれば、「プレ交際(友達交際)」がスタートします。
もちろんプレ交際といっても、結婚するためにお見合いしたわけですから、「好きになりそう」という気持ちがないと交際に発展しません。

このプレ交際期間でお相手と連絡を取り合い、デートを重ねながら気持ちを確かめていきます。

ちなみに、プレ交際中は双方ともに、他のお相手探しもできます。
あくまでプレ交際中は、お互いを知るための期間です。
他のお相手探しや交際の中止などはアドバイザーを通じてお相手の相談所と調整していきます。
このあたりの事は、アドバイザーへ気軽に相談してください。

約2か月ぐらいの期間で、真剣にお相手と向き合いたいというお気持ちになり、お相手もそれを望まれたら、次はいよいよ「真剣交際(恋人交際)」へと進んでいきます。

真剣交際に進まれたということは、「好きになりそう」から「この人が好き」になっていることでしょう。

お見合いは恋愛じゃないという方もいますが、これほど「自分が出会いたかった人」と恋愛できることはありません。恋愛とは、「特定の人に特別の愛情を感じて恋い慕うこと。また、互いにそのような感情をもつこと。」です。

真剣交際に進まれたあなたは、誰に何を言われようと恋愛しているのです。

そして、お2人の目的は「結婚」です。
これまでの、どんな恋愛よりも、「将来」をしっかりと考えた恋愛が始まったんです。

お互いをさらに知りながら、思いっきり恋愛してください。
そして、「結婚」への最後の決断となるプロポーズに向けて準備をしていきましょう。

 

あなたが、幸せになるために歩まれた「3か月の恋愛」は、お2人にとって一生忘れることのない思い出になるはずです。

ご成婚は、アドバイザーとしても一番嬉しい瞬間です。
幸せを掴み取ったお2人の「からっとブライダル」を心よりお祝い申し上げます。

交際中のルール

①交際期間
交際期間は原則3ヶ月です。すべての会員様がこのルールを理解し活動されています。
「お相手を1人に絞った交際」(真剣交際)へはお見合いから2か月を目処とし、
会員様が並行して複数の交際を進める場合、交際相手側に誤解を与えないよう進めるものとします。

②交際承諾後
交際承諾後は、正当な理由なく一度の出会いもしないまま交際中止をすることはできません。

③交際期間中の婚前交渉は厳禁です。

④交際の終了
交際を終了する際には、相談所を通じてお断りします。
ただし、会員様同士の自然な流れによる話し合いや、交際期間が長い場合などは、
双方の相談所で判断の上交際を終了するか判断します。

⑤交際終了したお相手に対して
交際が終了したお相手に連絡を取ることやお会いすることは禁止します。

⑥プロポーズのタイミング
真剣交際から1か月ほどでご成婚への返事をいただくことにしています。
成婚とは会員様同士がお互いに結婚すると決めることです。なお、以下の場合も成婚とみなします。

(1)婚前交渉

(2)結婚の口約束、同居、同棲した場合(短期間の宿泊・宿泊を伴う旅行も含む)

(3)交際期間が6か月を経過した場合(基準日はお見合いをした日からとします)

(4)大会後、過去に相談所を通じてお見合いした方と結婚した場合