友人のシアワセ物語②

不器用なS君のラブストーリー

「お酒以外の付き合いはしない。」

フットサルの友人S君が20代の時に同級生から誘われる電話での回答です。

S君と出会ったとき、彼は23歳ぐらいだったかな。
本当に真面目で仕事熱心。友達の誘いでフットサルにちょっとだけ参加するつもりで来たのが私との出会いでした。

それからウチのチームに参加することになるんですが、S君はフットサル未経験者。まだ未経験者がチーム内にあまりいない時期から加入してくれました。

今考えてもS君がフットサルを始めたきっかけが何だったのかわかりません(笑)

でも、不器用で真面目でお酒の付き合いになるといつもムードメーカーになるS君は、いつしかチームの中心人物になりました。

誰に対しても気を配ることができ、笑顔の絶えないS君に足りないものは「彼女」だけ。

とにかく女性と会話することが苦手なS君に恋愛話は皆無で、冒頭の言葉を同級生にかけてはお酒に逃げていたような気がします(笑)

このナイスガイに彼女を見つけてもらい、幸せになってほしい。
これは当時のフットサルメンバー誰もが思っていたことです。

 

そんなある日、私の知り合いから合コンの依頼がありました。
相手の人数を聞いたうえで、フットサルメンバーから彼女のいない人を合コンに誘いました。

はじめは気乗りしていなかったS君も参加することになり、ワクワクする私。
そして、合コンがスタートしました。

案の定、緊張して女性となかなか会話ができないS君。すかさずサポートする私。
終わってみれば、女性とライン交換をしっかりしていたので安心しましたね~。

その後、S君の真面目さに惹かれたKさんと順調なラインのやり取りをしているかと思いきや、ここでも持ち前の不器用さを発揮。ウチの家で集まっていた仲間と、やり取りの方法やデート場所など真剣に聞いていましたね。

私もS君の為にいろんな提案をしながら、Kさんとお付き合いできることを願っていました。

 

「Kさんと付き合うことになりました」

この言葉を聞いたとき、同級生の仲間と一緒にどれだけ喜んだことか。
本当に嬉しかったなぁ。

でも、初デートで「かつめし」を食べに行ったと聞いたときはびっくりしましたよ…。
まあ、それもS君らしいとは思いましたけど(笑)

一番びっくりしたのは、仕事着とフットサルする格好しか見たことがなかったS君の私服がどんどん変わっていく様。彼女の存在って大きいですねぇ。

しかも、「今日はデートなんで」とお酒の誘いを断った時は、一同「!!!!!?」ってなりましたよ。
なんか寂しかったなぁ(笑)

後から聞けば、S君だけでなく、Kさんも初めての交際だと知らされた時、この2人なら必ず結婚するだろうと誰もが思いました。そして、私たちの思惑通りに順調に交際が続き、2人から結婚しますと報告を受けました。

結婚式では仲間たちと余興の数々をプレゼントし、2人の記念日に花を添えました。

毎週のフットサルには必ず参加していたS君も、子育てや仕事が忙しくなった現在では遅れてくることが多くなりました。でも、誰も文句を言わないのはS君の人柄を全員が知っているから。

S君、私は君と出会って本当に良かったよ。

あの日、仕事着で同級生と飲む予定だったにもかかわらず、フットサルに無理やり連れてこられ、そこで私と知り合ってしまったことを後悔しないように(笑)

あれから10年以上たった今、同級生の飲み仲間以外の友達やKさんという最愛の人と出会えたのは、まぎれもなく私のおかげ・・・ではなく、S君がいい奴だからです。

これからも長い付き合いをしていこう!
そして、お互いの家族を大切にしながら、共に人生を楽しみましょう!

S君、Kさん。いつまでも仲良くお幸せに♪